下半身太りは足のむくみの解消が最初!

足が太いのをなんとかしたい

私はある程度の年齢になってからというもの、ずっと下半身太りに悩んでいました。

 

どういうわけか、ダイエットに挑戦しても減って欲しくない上半身だけどんどん痩せてしまって、下半身は一向に痩せる気配なし。

 

足やおしりはしっかりとしているのに、胸があまりないせいもあって上半身だけは本当に細いのです。

 

だから、スカートなどの足の太さをごまかすことができる服装をしていれば、すごく痩せているようにみられるのですが、実際に脱いでみると足の太さはまるでアスリートです。

 

最初は骨盤が太いからお尻だけが大きいんじゃないか?とか疑ってみましたが、いろいろと調べていくと下半身太りの原因にはむくみがあるというのです。

 

実際、足の太さに悩む女性は多いと思いますが、まずダイエットやエクササイズに目が行ってしまって、むくみを解消しようとしていないような気がします。

 

実は、下半身の巡りを良くしてあげるだけで、今よりも足が細くなるのであれば見た目もすっきりして見える訳ですから、運動などの本格的な改善の前に、むくみを解消することで本来の足の太さまではもどしてあげることが大切だと思います。

基本的な改善は巡りを改善してあげること

むくみの解消方法にはたくさんのものがありますが、基本的にやるべきことは血流やリンパの流れを改善することです。

 

そもそもむくんでしまう原因は、余計な水分が滞って溜まってしまっている状態なので、その水分を取り除いてあげることが大事なのです。

 

そして、水分を取り除くにはリンパがしっかりと余分な水分や老廃物を回収していること、また水分は静脈からも回収されるので血行を改善することも大切なのです。

 

この基本さえ抑えておけば、運動でもマッサージでも自分に合った方法を選択すればいいわけです。

 

あなたにあった巡りの改善方法はどれでしょうか?

 

多くの方が実際にやっている方法からおすすめのアイテムなども含めて紹介したと思います。

おしり、太もも、ふくらはぎ、足首まで上半身に釣り合わない太さで、すごくコンプレックスだという方は多いですよね。ダイエットをしてみても上半身ばっかりが痩せてしまうために、筋トレも試してみましたが一向に細くなりませんでした。もちろん、運動やマッサージをすればある程度は細くなるのは実感できるのですが、どうしても私の場合は体が細い人に比べて骨格から太いような気がしていました。脚を組む癖や、普段の姿勢、冷え性なども気にするようにしていますが、なかなか細くなりません。そこで最近見つけたのが『大転子』という骨の存在です。太ももの付け根の部分にある骨で、ちょうど骨盤と太ももの骨がつながる部分にあって、ちょっと...
足のむくみに悩んでいる方の中には、当たり前のように水分の摂取量を減らそうと考えている方がいると思います。普通に考えると確かに余分な水分を摂りすぎるから、余ったものがむくみとして表れるので水分を控えることがむくみ解消になると思いますよね。実際に、飲み会などでいっぱいお酒を飲んだ次の日は、体中がパンパンになっているのが明らかですからね。そう考えると、ダイエットのように体内に取り込む量を減らすことで、余分なものは身体から排除されると考えますよね。しかし、むくみに関しては水分を摂り過ぎてもいけないし、不足してもダメなんです。どちらにしても過剰なのはNGで、とにかくバランスの取れた摂取量であることが大切...
私が下半身太りに悩まされているのは、今から思えば中学校の1年生くらいからだと思います。クラスの中でも背の高い方だった私は、自分の中では太っているとは思っていたのですが、身長があるおかげで制服などを着ている時はむしろスラッとしている感じにみえるようでした。まあ100歩譲って上半身はスラッとしていたとしても、いつも太ももやふくらはぎだけはむちむちというか、ぶよぶよしているのがすごく気にしていました。その頃は食べ過ぎが原因で足が太いのだろうと考えて、食事制限をしてみたりしたのですが、全くと言っていいほど効果が無く、足の太さは生まれ持ったものだとさえ思ってしまっていました。
私は長い間、重労働というほどではありませんが、比較的体を動かす仕事に従事していました。しかし、最近になって退職して在宅ワークを始めたのですが、歩く距離が減ったせいか下半身太りが気になり始めました。特に太もものお肉がひどいのです。今までは動いていたせいか、ジーパンが入らなくなった経験なんて一度もなかったのですが、今では無理に履くとあからさまにパンパンな状態で、それを見ていた夫におかしいと指摘されるほどになってしまいました。また、別の日にスーツを着る機会があり、タイトスカートを履こうとした瞬間、膝から上にあがりませんでした。さすがにまずいと思い、下半身痩せに取り組むことにしました。
女性に多い太り方としては、上半身はそれほど太くもないのに、なぜか下半身だけが太ってしまうというパターンですよね。しかも若い時ほどそれが顕著です。年齢と共に男性と同じようにいわゆるリンゴ型という上半身が太くて下半身が細いという体型になっていきますが、やっぱり気にする時期ほど下半身太りの方が多いと思います。特にお尻から太ももにかけては洋服を着るにして重要なポイントになるので、女性なら誰でもが悩んでいると思います。どうして下半身だけが太ってしまうのでしょうか・・・それにはいくつかの原因があるのですが、やっぱりすぐに対策すべきなのはむくみですね。脂肪を落とそうとしても長い時間がかかりますし、セルライト...
私は元も運動をしていたこともあって、結構引き締まった太ももをしていました。しかし、仕事をするようになってすっかり運動もしなくなってしまったので、太ももが以前に比べると随分太くなってしまい、完全な下半身太りの体型になっていました。今まで、すごく気に入って履いていたスキニーデニムが入らなくなってしまって、最近では、ゆったりとしたボーイフレンドデニムばかり穿いています。パンツ類に関しては、気に入ったもののほとんどを買いなおさなければならなくなっていて、さすがに金銭的にももったいないので脚痩せを決意しました。今まで履いていたお気に入りのスキニーデニムをいつかまたカッコよく穿くことを目標にして、脳にしっ...
私は就職してからというものずっと経理部門で働いているため、ほぼすべての業務はデスクワークです。はっきりいって、トイレに行く時以外はまったく席を立つこともなければ外を歩き回るようなこともありませんでした。さらに、車で通勤していたため通勤時に歩くこともほとんどありませんでした。そのせいか、毎日夕方くらいになると足がパンパンになってしまっていて、むくみ解消のために無駄にトイレに行くふりをして歩いて足の筋肉を使おうとしていました。さすがにそんな生活を何年も続けているので、30代になってふと気がつくと、お尻と太ももが極端に太くなっているような気がし始めました。それほど体重が変わったわけでもないのに、20...
私は思春期を過ぎたころからずーっと、下半身の太さに悩んでいました。特にふくらはぎから足首にかけてが太く、以前付き合っていた彼氏に「体の割に足が太いよね」とストレートに言われてしまい、とても傷ついたという経験がありました。さすがにショックで、見返したい気持ちもあって頑張ってダイエットをしてみたものの、痩せるのは上半身ばかり。しかも元々それほどメリハリのある上半身ではないため、できることならこれ以上上半身は痩せて欲しくないのに、無くなって欲しくないところが無くなってしまって、下半身にはあまり効果はありませんでした。そこで私は一大決心をしてエステに通うことにしたのです。結構お金がかかるので、もしも効...
私は下半身太りといっても特に気になるのが太ももです。何と言っても太ももが太くて嫌になるほどです。ファッション誌などを見ていてすごくかわいいと思うパンツスタイルを見つけて買おうと思っても、大体試着してみると太ももがパンパンに張ってしまってイメージと違ったものになってしまいます。そのためウエストではなく太ももが入るかどうかでサイズを選ぶために、このシャツと合わせようと思っても、ちょっとひざ下がゆったりとしてしまったり、太ももに合わせて穿いているためにウエストは緩くなってしまうため、ウエストの位置が思ったよりも上にきてしまったりするために、コーディネートも少し変更する必要があったりするのです。さすが...